« 太王四神記のおねだん | トップページ | 太王四神記な春ですね »

2008年3月17日 (月)

ブログの過去ログの立場

ブログのなかでの過去ログの存在意義がいまいち薄い感じがしていましたが、お気に入りのブログではかなり役に立つようです。

更新されるたびにみているブログがいくつかあるのですが、ときどき数ヶ月あいだをおいてしまうとまとめて読むことがたびたびあります。

そんなときは過去ログはけっこう役にたったりします。

カテゴリ欄なんかでは読みのこしが発生する可能性があるのですべてチェックしなくてはなりませんが、そんなときは過去ログをみれば一発でOKです。

とはいえ、はじめて訪問したブログでは最新記事を読んでからだいたい面白そうか面白くなさそうかときめるので過去ログリンクにはまず目がいきません。

ブログではなくサイトなんかでもある程度できあがっちゃっていますし、更新回数も少ないと思うので過去ログがついているところはほとんどないようです。

そんな意味で最新記事とカテゴリ欄があれば過去ログはあまり必要ないんじゃないかなと思っていたわたしですが、再訪問されるブログではやはり必要な要素なんじゃないかなと思います。

もともとブログというのはタイプパッドとかいう会社がつくったものらしいのですが、いまではたくさんのブログサービスがあるようです。

ココログはそのタイプパッドという会社と契約しているのでしょうか、パワードバイというところにタイプパッドの文字があるようです。

そういえば、まなべさんのブログをしばらくみてません。

まなべさんのブログにも過去ログはあるのでしょうか。

ちょっと見てきます。

« 太王四神記のおねだん | トップページ | 太王四神記な春ですね »

太王四神記」カテゴリの記事