« 太王四神記のDVD | トップページ | 太王四神記のイジアデニム »

2008年2月23日 (土)

NHKドラマの信玄

NHKドラマの信玄はもう終わっちゃったのでしょうか。

最近、武田信玄について興味があるのでNHKドラマでもみようとおもっていたのですが、あつ姫がやっているようです。

信玄と謙信はよく比べられますが、どちらも神仏を大切にして生きていた武将のようです。

信玄ははじめはのぶとらでしたっけ、その後に出家して信玄と名乗るようになったようです。

謙信は幕府から役職なんかをもらって謙信に変えたようです。

謙信はほとんど坊さんのような人生だったと思いますが、神仏を大切にして生きていたとしても天下統一にはやはり及ばなかったようです。

天はどのような人物を王様のするのでしょうか。

信長はお寺を焼いちゃったりしなかったら結構な有力候補だったかもしれないですが殺されちゃいました。

最終的には人に好かれていた秀吉が天に選ばれたようです。

「天はどのような人物を王にするのか?」

それは韓国ドラマの太王四神記のなかでもひとつの大きなテーマになっていると思います。

はたしてジュシンの王様はホゲなんでしょうか、タムドクなんでしょうか。

ホゲは母の死の憎しみから王様になろうとします。

ぺヨンジュン演じるタムドクはジュシンの王様には無関心です。

けれども、食べ物に苦しむ農民の実情にふれることでしだいにその心もかわっていきます。

こんな姿をみながら四神たちはタムドクが王様になる手助けをしようとしはじめるようです。

« 太王四神記のDVD | トップページ | 太王四神記のイジアデニム »

太王四神記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512243/10711170

この記事へのトラックバック一覧です: NHKドラマの信玄:

» 信玄のリンク集 [信玄ファンクラブ]
信玄のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

« 太王四神記のDVD | トップページ | 太王四神記のイジアデニム »