« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

ぺヨンジュンチョコ

太王四神記のドラマももう8回目ぐらいでしょうか。

ユーチューブでちょっと見てみましたが、地上波放送まではまだまだあるようです。

ところで、もうすぐバレンタインデー。

チョコレートはもう決まりましたでしょうか?

まだ決まっていないというあなた。

太王四神記のぺヨンジュンチョコレートなんかもあるようです。

検索すればけっこういっぱいでてくるようなので、贈り物だけじゃなく、太王四神記グッズのひとつとして購入してみてはいかがでしょうか。

ちなみにわたしは男ですが、ぺヨンジュンのチョコをもらってもそれほどうれしくはないと思います。

男性に太王四神記のペヨンジュンチョコをバレンタインデーにプレゼントするのはちょっと考え物です。

2008年1月28日 (月)

韓国ドラマのアドセンス

久しぶりに太王四神記のブログでも更新しようかなと思い、こころぐへとやってきました。

トラックバックしてくれた人がいるようでちょっとみてみました。

黄金の池という韓国ドラマがやっているようです。

いろんな韓国ドラマがあるようですね。

ところで、ブログのアフィリエイトで有名なアドセンスですが、太王四神記というのはおそらく、たいした単価もないんじゃないでしょうか。

若干高めなのは、韓国ドラマとか、韓国語学習というようなキーワードのようです。

トラックバックしてくれた人のブログでも、一番上には韓国語学習系の広告がのっていました。

けれども、韓国ドラマに興味がある人と韓国語学習に興味があるひとでは、天と地ほどの差があるんじゃないかと思います。

アドセンスもそのへんの微妙なところを考えてくれたらいいかと思いますが、やはり、入札単価順のようです。

このブログは何か広告でも表示されているんでしょうか。

ちょっと今入力しているのでわかりませんが、たぶん何らかの広告が表示されているんだろうと思います。

この前、しったのですが、MTブログで有名なシックスアパートっていうブログの親みたいなブログがあるんですけど、あれとココログって入力欄がとても似ているようです。

お試しで作ってみただけなので、もう、ブログはないんですが、いろんなブログがあるようですね。

せっかくココログにきたので、ちょっとまなべさんのブログでもみてこようと思います。

2008年1月22日 (火)

NHKドラマのあつひめ

太王四神記のNHKドラマもいいのですが、何かおもしろそうなNHKドラマはないかなとさがしていたところあつひめというのがやっているらしいです。

このNHKドラマのあつひめ、ドラマのコンセプトはこんな感じのようです。

「個人個人が責任ある行動をとることの重要さは、今も昔も変わりはありません。

そして、それがまた難しいことであるのは、今も昔も同じです。

まして、時代が激動期であれば、さらに難しいこととなります。

篤姫、後の天璋院は、幕末にあって、まさに責任ある行動をとった人物です。」

このあつひめという人は責任感のある人だったようです。

へー、そうなんだぁと思ってみていたところ、近くのNHK関連記事に「NHKがドラマの撮影中に紙ナンバーをつけてしまって、そのまま公道を走り去ってしまう事件」がのっていました。

NHKこそあつひめの責任感をみならうべきだと思ってしまいました。

考えてみるとNHKはいろいろと責任がはてな?と思うような問題が多かったので、このドラマはおそらく、自局への戒めとして制作したものなんじゃないでしょうか。

そんな矢先にNHKがこんな事件をおこしてしまって、ちょっとおもしろかったです。

2008年1月16日 (水)

太王四神記を見てる人

ちょっと疑問に思ってたんですけど、太王四神記をみている人ってどんな人なんでしょうか。

韓国ドラマをみている人はおばさんが多いと聞いたことがあるのですが、冬のソナタとは多少ふいんきの違うドラマのようなので、若い女性も見ている人が多いんじゃないかと思います。

わたしの場合は戦国ものが好きなので、NHKドラマは好きなのですが、冬のソナタなんかはあんまり特にみたいとも思わないのです。

わたしは太王四神記はいちおう戦国もののふいんきがあるんで、今度みてみようかなと思ってます。

多分、時代的には三国志のちょっとあとぐらいでしょうか、よくわかりませんが、どんな内容なのか、春のNHK地上波放送が楽しみです。

韓国ドラマやペヨンジュンというと男性はちょっとどうかなと思いますが、男性でも結構楽しめる内容になっているのではないかなと思います。

2008年1月 4日 (金)

太王四神記DVD

太王四神記DVDが発売されているようですけれども、太王四神記DVDはメイキングものしかないようです。

実際に太王四神記を見るにはやはりNHKに衛星登録するしかないのでしょうか。

動画なんかだと太王四神記の動画を配信しているサイトはニフティなんかにあるようで、500円前後のようです。

ニフティといえばココログのスポンサー的なところだと思うので、一応、ニフティの公式サイトを宣伝しておきます。

サイドバーにリンクがあると思います。

ニフティーの動画配信サイトはもうかっているのでしょうか。

おおきなお世話だとは思いますが。

韓国では視聴率が30%をこえたということのようなので、仮に視聴率1%を100万人とすると3000万人がみたことになるかと思います。

そのうち10人に一人がネット検索なんかをしたとしたら300万人ぐらいでしょうか。

日本でもそのぐらいの人気になればと思いますが、韓国語なんでちょっと難しいかもしれません。

でも、仮に300万人が一話500円でみるとなるといろんなグッズと抱き合わせで販売しても結構なおねだんになるんじゃないでしょうか。

そうなるとニフティーがうるおって、ココログがうるおって、ブログの機能もさらに充実されることになるかもしれません。

かってにニフティーがココログのスポンサーと決め付けちゃってますが、間違ってたらごめんなさい。

来年のNHK地上波だと日本語訳で公開されるとのことなので、わたしはそれまで待ってみようと思います。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »